橋本龍太郎後援会連合会長挨拶     

吉田吟之介

橋本先生は昨年末、内閣改造で行政改革担当兼沖縄・北方対策担当大臣として入閣されました。
先生も「危機にある日本を何とかしないと」という使命感から引き受けたことと思います。
特に行政改革は強い意思と実行力を持たなければやれませんが、先生は自分が企画立案したことは成し遂げるタイプの方ですから、沖縄・北方問題とともに成果を上げられることを期待しております。
われわれ後援会には「総理再登板」というさらなる大きな夢があります。
日本の困難な時期こそ、橋本先生が必要と我々は考えています。
今一度、後援会の結束を固め、組織の拡充を図りつつ、橋本先生をしっかりお支えしてゆきたいと思います。